Materials Handling & Products KANATSU

静音シリーズ・台車・キャスター・運搬車・タイヤ等、物流機器のトータルシステム

株式会社カナツー

会社案内

環境方針

環境に対する経営理念

カナツーは、地球環境問題が世界中に拡がる時代にグローバルな事業を展開する企業として、常に企画・製造・販売・貿易の全ての事業活動を環境保全との調和を図り改善していく努力を続けます。 そして新時代にマッチするメーカーたる事を自覚し、常に責任ある品質を維持した上での環境配慮を追求し、豊かな社会を創造して、後世に渡り、より良い地球環境の維持改善に貢献して参ります。

環境に対する基本方針

カナツーは、全ての事業活動である企画~調達~生産~保管~販売において環境負荷を低減させる為に、以下に基づきISO14001の環境マネージメントシステムの活動を継続的に実施します。

活動指針

  1. 環境関連法及びその他の要求事項を順守した環境マネジメントシステムを構築し、常に見直しを含めた継続的改善と汚染の予防を図ります。
  2. 当事業所において、環境負荷の軽減化を計画的に推進します。

    課題

    温暖化ストップ

    環境活動 各々の業務で具体的に行う活動
    温暖化
    ストップ

    環境活動:

    エネルギーの抑制

    各々の業務で具体的に行う活動:

    1. 作業効率を高める
    2. クールビズ・ウォームビズの導入
    3. 省エネ機器の推奨

    環境活動:

    CO2削減活動
    各々の業務で具体的に行う活動:
    1. 不良・不具合品の流出防止
    2. 車両のアイドリングストップ

    環境活動:

    産業廃棄物の減量化

    各々の業務で具体的に行う活動:

    1. 3R活動の励行
    2. 在庫品の長期保管防止

    環境活動:

    法規制の順守

    各々の業務で具体的に行う活動:

    1. 自覚教育
    2. 内外コミュニケーション
  3. 製品の企画や開発において、環境アセスメント(環境影響評価)を取り込んだ環境配慮化製品の開発を追及します。
  4. 環境方針達成のため、部門ごとに常に見直した環境目的・環境目標を設定し、環境マネジメントシステムを推進・維持・継続的改善を行います。

上記環境方針は、社内への周知徹底、環境保全に対する意識向上を図ると共に、環境目的・環境目標を達成することで「地球環境の保全」と「循環型社会の形成」に努めて参ります。

2016年12月1日
株式会社 カナツー
代表取締役社長 小倉壽之

ISOへの取り組み

カナツーは国際環境マネジメントシステム規格「ISO14001」認証取得企業です。

Intertek JAB ISO14001:2004 新東京工場

永年認証維持をしてきたISO9001のQMSについては、全事業所にて自主運営を継続中です。

ISO14001:2004(JIS Q 14001:2004)年版に基づく適用範囲

目的

環境ISOの要求事項を満たすために、株式会社カナツーが実施できる環境マネジメントシステムを文章化したものである。このマニュアルを用いて運用基準を明確に定め、これを実施し、継続的に改善することにより、ストップ温暖化を目的とする。

組織上の適用範囲

株式会社カナツー新東京工場のすべての組織(資材部含む)に適用する。

業務上の適用範囲

当事業所が扱う物流関連機器の設計、製造及び貿易に関するすべての業務に適用する。

会社概要

会社の名称 株式会社 カナツー
代表者 代表取締役社長 小倉壽之
所在地
新東京工場
〒300-0604 茨城県稲敷市釜井1727
TEL. 0299-79-3200 FAX. 0299-79-3205
資材部
〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目6番1号
TEL. 03-3253-5331 FAX. 03-3251-3151

会社案内Company Profile

  • 製品カタログダウンロード
  • 工場・本社のLED化で省エネと労働環境向上で実現!
  • Youtube Kanatsu Channnel
  • 模倣品・海賊版撲滅キャンペーン
  • 当製品は、社会の一隅を照らす福祉活動を続けています。